〜障害のある人もない人も共に生きる地域社会の実現〜

HOME

経営支援 過去の情報ページ


助成金等の情報

■2012/7/21【CANPAN・NPOフォーラム「助成プログラムを知る」】(CANPANのMLより転載)

助成申請をする前に大事なことが二つあります。一つは事業計画をしっかり考えること。もう一つは「助成プログラムを知る」ことです。
この時期、まずは「助成プログラムを知る」ことから始めて、9月から本格的に始まる秋の助成金シーズンに備えておきたいところです。
今回のセミナーでは、「助成プログラムを知る」をキーワードに、NPO向けの助成プログラムの全般的なお話から、個別の助成制度の説明や申請書の書き方などの具体的なお話まで、半日で助成プログラムの基本を理解するための講座を企画しました。
あわせて、具体的な助成プログラムの内容もを知ることができます!
そして、NPOの資金調達の新しい形であるクラウドファンディングもあわせてご紹介します。
助成金とクラウドファンディングを一緒に紹介するセミナーはおそらく日本初の試みだと思います!
今後の助成金申請に備えて、ぜひご参加ください。

◆開催日:
2012年7月21日(土) 13:30〜17:00(13:00開場)
◆開催場所:
日本財団ビル会議室
◆参加費:
500円(資料代)
◆定 員:
150名
◆対 象:
NPO、ボランティア団体、プロボノ、中間支援組織関係者等
◆概 要:
全体講座
(1)基礎編:助成プログラムを理解する
〜助成制度にはどのような種類があるのか?〜
(2)参加助成機関・クラウドファンディングによるショートプレゼン(5団体×10分)
・福祉医療機構 ・パナソニック ・日本財団 ・助成機関(調整中)
・READYFOR?(クラウドファンディング)
分科会
(3)参加機関による個別説明会(5団体×各45分)
※分科会形式なので、ご希望の機関の説明会をお選びください。
(4)申請書の書き方講座(90分)
<申し込み等の詳しい内容はこちら>

http://blog.canpan.info/cpforum/archive/33

<情報保障について>

参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<個別説明会でご紹介する助成プログラム・クラウドファンディング等>

◇福祉医療機構「社会福祉振興助成事業」【分野:福祉】

http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/tabid/176/Default.aspx

◇Panasonic NPOサポート ファンド【分野:環境、子ども】

http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/npo_summary.html#pro_003

◇日本財団助成事業(通常募集)【分野:海洋、福祉、公益】

http://www.nippon-foundation.or.jp/kyotu_site/zyoseikin/g_bosyu_tujou.html

◇READYFOR?(クラウドファンディング)【分野:オールジャンル】

https://readyfor.jp/

その他助成機関(現在調整中)

【お問い合わせ先】

日本財団/CANPAN
山田泰久(やまだやすひさ)
〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2日本財団ビル
TEL:03-6229-5111


■テレビ朝日福祉文化事業団「平成24年度小規模共同作業所への設備助成」

小規模作業所で働く、障がい者の皆さんの・・・元気を応援します! 器具、備品、設備を助成いたします。 ★ご応募の詳細は、テレビ朝日福祉文化事業団のホームページでご覧になれます。締切は6月末です。 テレビ朝日福祉文化事業団

テレビ朝日福祉文化事業団で、資金不足や公的援助だけでは充分とはいえない障がい者の皆様の「小規模共同作業所」等に対してのご支援として、緊急かつ必要度の高い設備や作業機材を助成を行っています。(以下、テレビ朝日福祉文化事業団の案内文書より引用)

【対象施設】

「小規模共同作業所」「通所作業所」およびこれに類似するサービスを提供する施設。 次の場合は助成の対象外となります。

  • @法人格のある施設(NPO法人は対象施設となります。)
  • A過去5年間に当事業団から助成を受けた施設
【助成内容】

利用者が施設(作業所)で使う備品、道具類、作業機器、機材などをその対象とします。助成は30万円以内(消費税込)で、すべて物品、器具などです。

【応募方法】

必要書類を添付して当事業団に郵送してください。

  • @申請用紙 〜所定の申請書に必要事項を記入〜
  •  設備助成申請書はこちらから(PDF 435KB)
  • A施設紹介のパンフレット
  • B希望する物品等のカタログと見積書(消費税込)で、見積書の有効期限は7月末日とします。
  • C前年度の決算書と今年度の予算書&事業計画書等
  • D自治体への補助金申請書等のコピー
  • E定款または規約
  • F役員名簿

書類を郵送される場合は、施設の担当者名、電話番号、メールアドレスを明記してください。

【応募期間】

平成24年4月1日〜6月末日

【選  考】

当事業団の設ける選考委員会で書類審査のうえ、施設を訪問させていただきます。その上で再度選考委員会にて審査・検討し、審査を通過した施設に助成決定のご通知を致します。

【結果の通知】

最終審査(選考)結果は最終審査(選考)通過施設に対し、9月末日をメドに電話でご連絡致します。(結果の問い合わせはご遠慮ください)

<選考書類送付先及び、お問い合せ先>

〒106-8001 東京都港区六本木6-9-1 六本木ヒルズタワー16階
テレビ朝日福祉文化事業団 「設備助成」係
tel:03-6406-2195  fax:03-3405-3797
メールアドレス:fukushi@tv-asahi.co.jp


■2010/10/26・29【資金調達を目指すNPOのための助成金合同説明会】

NPOにとって助成金は頼りになる資金源。民間助成制度をまとめて紹介する、お得な説明会を県内2ヵ所で開催します。ぜひご参加ください。

  • ◆千葉会場
    • 日時:10月26日(火)14:00〜16:30
    • 場所:千葉市ビジネス支援センター
  • ◆柏会場
    • 日時:10月29日(金)14:00〜16:30
    • 場所:京北ホール
  • ◆対 象: 2011年度事業で助成金応募を考えているNPOのメンバー
  • ◆定 員: 各回40名
  • ◆参加費: 1,000円
  • ◆協 力: 中央労働金庫、千葉県、千葉市、柏市
  • ◆主 催: NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
  • ◆内 容:@講演 「NPOの資金調達・そのポイントは?」
    • 中央労働金庫総合企画部CSR企画次長 梅村敏幸氏
    • A助成制度の概要紹介
    • B個別相談会
助成制度 設置者 エリア 概要
中央ろうきん助成プログラム 中央労働金庫 1都7県 「ひとづくり・まちづくり・くらしづくり」の活動が対象。2010年助成総額1,726万円。スタート助成(上限30万)、ステップアップ助成(上限100万)。募集期間は例年1月頃。
パルシステム千葉NPO助成基金 生活協同組合パルシステム千葉 千葉県 NPO・市民活動団体の基盤整備を支援。総額300万円。1団体あたり上限30万(NPO立ち上げは50万)。募集期間12〜1月。
ちばぎんハートフル福祉基金 千葉銀行 千葉県 社会福祉に係る事業が対象。総額800万円。1件あたり20万〜100万で10件程度助成。募集期間4月〜5月。
青少年育成に関するNPO助成事業 日本たばこ産業株式会社 全国 青少年の健全な育成につながる事業が対象。1件あたり150万を限度に40件程度助成。募集期間10月〜11月。
エッコロ福祉基金 生活クラブ生活協同組合 千葉県 高齢者・障がい者・次世代育成支援活動が対象。生協組合員が訪問調査、審査に関わる。総額200万円(1団体30万)。2011年度は2012年事業を対象に春募集・秋決定予定。
一歩くん募金 NPOクラブ 千葉県 地域課題の解決に効果的な市民活動・市民事業を支援。「公益ポータルサイトちばのWA!」登録が条件。総額200万円。1団体上限50万。募集期間10/25〜12/3。

■【PCソフトウェア寄贈プログラム】

PCソフトウェア寄贈プログラム

NPO法人、公益法人、社会福祉法人を対象にわずかな手数料でソフトを提供します。

◆ソフト提供企業:アドビシステムズ、シマンテック、マイクロソフト、レッドアース

ソフト提供企業のロゴ画像

◆お問合せ先

認定特定非営利法人 日本NPOセンター
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
TEL:03-3510-0855 FAX:03-3510-0856
 詳しい内容はこちらから

 
 

 

Copyright (c) 2009 千葉県障害者就労事業振興センター all rights reserved.