〜障害のある人もない人も共に生きる地域社会の実現〜

HOME

経営支援 過去の情報ページ

はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー

第4回はーとふるメッセ実りの集い

第4回はーとふるメッセ実りの集い

司会はbayfm DJでおなじみの 島村幸男さん

島村幸男さん 写真
● 日 時:
3月9日(土)11:00〜16:00
● 会 場:
幕張メッセ国際会議場 コンベンションホール
公共交通機関でご来場の方
お車でご来場の方
車倚子をご利用の方
地震等、発生時の対応について
● プログラム
《販 売》11:00〜16:00
はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー受賞事業所、受賞製品などの販売
《成果発表》13:00〜14:30
@工賃向上ワークショップ
A協働事業 てまひま本/ちばリサイクルネット協議会
B優先調達推進法成立を受けた営業活動
《はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2012授賞式》14:40〜15:40
◆販売部門:株式会社千葉ロッテマリーンズ大賞
◆製品部門:テレビ朝日福祉文化事業団大賞
● 会場内展示
@製品部門のエントリー製品、販売部門のエントリー施設
Aユニバーサル農業
B工賃向上ワークショップ参加施設の成果物
Cいのちの実りin幕張メッセ(障害者アート)
● 主 催:
千葉県・千葉県障害者就労事業振興センター
実りの集い画像 実りの集い画像2

第4回はーとふるメッセ実りの集いチラシ(PDF 954KB)

いのちの実りin幕張メッセ(PDF 545KB)

■ はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2012

《工賃向上》のシンボルイベント! はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2012

千葉県内の障害者福祉にかかわるすべての人たち、そして関心を有するすべての人たちの志や想いを象徴する「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」。

【 働く障害者の仕事に光を当てる! 】
  • ◆優れた活動や製品に対し、「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」の称号を贈ります。
  • ◆障害者の働く姿と、その成果を広く社会にアピールし、障害のある人もない人も共に生きる地域社会の実現を 目指します。

障害者福祉施設による販売活動及び作られた製品の中から、年間(4〜2月)を通じて最も優秀な施設及び製 品を選定し、選ばれた施設・製品には「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」の称号を授与することとします。施設・ 製品を称えることにより、障害者福祉施設の一層の販売力・製品力の向上に資することを目指します。具体的に は、次の4つを目的とします。

  • ◇福祉事業所の製品開発力及び販売力の向上
  • ◇福祉事業所で作られた製品の品質向上
  • ◇福祉事業所で作られた製品の販路拡大
  • ◇福祉事業所で作られた製品の認知度向上
  • ◆はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2012実行委員会
    • ◇実行委員長:福田順子 (城西国際大学環境社会学部教授)
    • ◇実行委員会構成団体 (9団体、順不同):
      • 千葉県社会就労センター協議会
      • 千葉県知的障害者福祉協会
      • 千葉県身体障害者福祉協会
      • 千葉県手をつなぐ育成会
      • 千葉県精神障害者家族会連合会
      • 千葉市心身障がい者ワークホーム等連絡会
      • 千葉県精神障がい者地域活動支援事業所協議会
      • きょうされん千葉県支部
      • 千葉県障害者就労事業振興センター
    • ◇事務局:千葉県障害者就労事業振興センター・実行委ワーキングチーム
  • ◆「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2012」の実施要項は次の通りです。

■ エントリー受付

部門 カテゴリー 応募期間
販売部門 カテゴリーT 合同販売会参加事業所 2013/1/25(金)津田沼会場・2/15(金)柏
会場の出店者が自動エントリー。
カテゴリーU 店舗 2012/12/3(月)〜12/21(金) 店舗エントリー
製品部門 カテゴリーT a.食品、b.菓子類 2013/1/7(月)〜1/15(火) 製品エントリー
カテゴリーU a.おしゃれ用品、d.日用雑貨、
e.趣味小物、f.キッズ、g.インテリア、h.その他

■ 審査日程

部門 カテゴリー 審査会場 審査日
販売部門 カテゴリーT 合同販売会 津田沼会場:イオンモール津田沼 2013/1/25(金)
柏会場:イオンモール柏 2013/2/15(金)
カテゴリーU 店舗 1次(書類)審査:県庁17階(予) 2013/1/10(木)
2次(現地)審査:ノミネート各店舗 2013/2/12(火)
  販売部門大賞選考会議 柏市 2013/2/15(金)
製品部門 カテゴリーT a.食品、b.菓子類 美浜保健福祉センター4F会議室 2013/2/07(木)
10:30〜15:00
カテゴリーU b.おしゃれ用品、d.日用雑貨、
e.趣味小物、f.キッズ、g.インテリア、
h.その他
美浜保健福祉センター4F会議室 2013/2/06(水)
13:00〜17:00
  製品部門大賞選考会議 美浜保健福祉センター4F会議室 2013/2/07(木)
15:00〜16:30

■ 審査委員(2012/10/25現在・敬称略)

◆審査委員長

花見保次 日本商業施設士会監事

◆販売部門

(*:部門統括審査委員)

カテゴリーT:合同販売 カテゴリーU:店舗
花見保次* 日本商業施設士会監事
聖徳大学短期大学部兼任講師
君島一行* 日本商業施設学会評議員
(有)テック・デザイン・オフィス代表
君島一行 日本商業施設学会評議員
(有)テック・デザイン・オフィス代表
花見保次 日本商業施設士会監事
聖徳大学短期大学部兼任講師
鈴木睦子 商業施設士
アトリエむ〜が代表
平野武男 商業施設士
(株)テスク代表
冨永豊 千葉ロッテマリーンズ 佐脇みすず ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
未定 イオンリテール(株) 山田勝土 千葉県健康福祉部障害福祉課長
山田勝土 千葉県健康福祉部障害福祉課長    

◆製品部門

(*:部門統括審査委員)

カテゴリーT:食品 カテゴリーU:非食
佐藤利枝子* 聖徳大学短期大学部准教授 清島眞* 日本セルプセンター常務理事
高見和彦 テレビ朝日福祉文化事業団イベント担当部長 高見和彦 テレビ朝日福祉文化事業団イベント担当部長
加藤晃 中小ベーカリー経営アドバイザー 小柳弘茂 (株)生活サポートクラブ企画開発部長
小田育美 生活協同組合パルシステム千葉理事 三好正子 生活協同組合パルシステム千葉理事
高田かおり (株)消費経済研究所チーフディレクター 高田かおり (株)消費経済研究所チーフディレクター
倉並郁夫 (株)大蔵物産代表取締役 山田勝土 千葉県健康福祉部障害福祉課長
山田勝土 千葉県健康福祉部障害福祉課長    

はーとふるメッセ実りの集い2012

● 日 時:
33日(土)11:00〜16:00
● 会 場:
幕張メッセ国際会議場 コンベンションホール
 公共交通機関でご来場の方
 お車でご来場の方
 地震等、発生時の対応について
● プログラム
《販 売》
11:00〜16:00
はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー受賞事業所、
受賞製品などの販売
《成果発表》
13:00〜14:30
①工賃向上ワークショップ
②農サポ(農業技術支援)
③ワークショップOBクラブ活動
④経営者養成研修
⑤振興センター支援事業
《はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2011授賞式》
14:40〜15:40
◆販売部門:株式会社千葉ロッテマリーンズ大賞
◆製品部門:テレビ朝日福祉文化事業団大賞
● 会場内展示
①製品部門のエントリー製品、販売部門のエントリー施設
②6次産業化事業(特定非営利活動法人ちば農業支援ネットワーク)
③工賃向上ワークショップ参加施設の成果物
● 主 催:
千葉県・千葉県障害者就労事業振興センター

《工賃向上》のシンボルイベント! はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー 2011

千葉県内の障害者福祉にかかわるすべての人たち、そして関心を有するすべての人たちの志や想いを象徴する「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」。

今年度、更に内容を充実させ「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2011」が開催されます。

【 働く障害者の仕事に光を当てる! 】
  • ◆優れた活動や製品に対し、「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」の称号を贈ります。
  • ◆障害者の働く姿と、その成果を広く社会にアピールし、障害のある人もない人も共に生きる地域社会の実現を目指します。

障害者福祉施設による販売活動及び作られた製品の中から、年間(4〜2月)を通じて最も優秀な施設及び製品を選定し、選ばれた施設・製品には「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」の称号を授与することとします。施設・製品を称えることにより、障害者福祉施設の一層の販売力・製品力の向上に資することを目指します。具体的には、次の4つを目的とします。

  • ◇福祉事業所の製品開発力及び販売力の向上
  • ◇福祉事業所で作られた製品の品質向上
  • ◇福祉事業所で作られた製品の販路拡大
  • ◇福祉事業所で作られた製品の認知度向上

■はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2011販売部門カテゴリーUノミネート店舗決定!(2012/02/10)

◆次の3店舗がノミネートされ2次(現地)審査へと進むことになりました。
ノミネート3店舗

ふれあいショップチャイカ 画像

店 舗 名:ふれあいショップ チャイカ
運営主体:特定非営利活動法人ハートネットあびこ
所 在 地:〒270-1132 千葉県我孫子市湖北台1-14-3

カフェフラット 画像

店 舗 名:Cafe'♭
運営主体:特定非営利活動法人はぁもにぃ
所 在 地:〒266-0031 千葉県千葉市緑区おゆみ野 6-27-4 B

カレンズ 画像

店 舗 名:カレンズ
運営主体:特定非営利活動法人カレンズ
所 在 地:〒298-0112 千葉県いすみ市国府台1520-7

◆次の10店舗に、振興センターより「ふるるチャレンジ認証エントリーショップ」プレートが贈られました。
店舗名 運営法人/所在地
アサンテサーナきさらづ 特定非営利活動法人コミュニティワークス
〒292-0804 木更津市文京6-4-4
セットアップ 特定非営利活動法人しゃくやく会
〒294-0045 館山市北条1722
あきもとふぁーまーず 医療法人梨香会
〒273-0121 鎌ヶ谷市初富808-454
花まんま 社会福祉法人オリーブの樹
〒273-0024 千葉市稲毛区穴川3-11-22
ショップ秋桜 社会福祉法人オリーブの樹
〒260-0017 千葉市中央区要町1-1 市民会館内1F
福祉ショップけやき 社会福祉法人オリーブの樹
〒263-0005 千葉市稲毛区長沼町330-50 ダイエー長沼店3階
ピッツァレストラン/石窯パン工房 社会福祉法人印旛福祉会
〒270-1337 印西市草深八幡前485-3
ふれあいショップ平砂浦 社会福祉法人安房広域福祉会
〒294-0233 館山市大神宮152-1
手づくりとうふ工房 はるか 社会福祉法人つくばね会
〒270-1132 我孫子市湖北台1-12-18
ねむの木レストラン 特定非営利活動法人ねむの里
〒270-1516 印旛郡栄町安食938-1 ふれあいプラザさかえ内


■はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2011審査日程 (2011/12/12)

はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤーの審査は次の日程で実施されます。

部門 カテゴリー 審査会場 審査日
販売部門 カテゴリーT 合同販売会 津田沼会場:イオン津田沼ショッピングセンター 2012/1/27(金)
柏会場:イオン柏ショッピングセンター 2012/2/17(金)
カテゴリーU 店舗 1次(書類)審査:県庁17階 2012/1/13(金)
2次(現地)審査:ノミネート各店舗 2012/2/14(火)
  千葉ロッテマリーンズ大賞選考会議 柏市 2012/2/17(金)
製品部門 カテゴリーT a.食品、b.菓子類 千葉市男女共同参画センターA-1会議室 2012/2/09(木)
10:30〜15:00
カテゴリーU a.おしゃれ用品、d.日用雑貨、
e.趣味小物、f.キッズ、g.インテリア、
h.その他
千葉市男女共同参画センターA-1会議室 2012/2/08(水)
13:30〜17:30
  テレビ朝日福祉文化事業団大賞選考会議 千葉市男女共同参画センターA-1会議室 2012/2/09(木)
15:00〜16:30


■はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2011エントリー受付 (2011/11/29)

はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2011のエントリー受付は、下表の通りです。「実施要項」をご確認の上、各カテゴリーの応募期間中に所定の様式でご応募下さい。
審査結果の発表と授賞式は、2012年3月3日の「はーとふるメッセ実りの集い」で行います。製品部門にエントリーされた製品は、入賞に関係なくすべてを会場に展示します。

部門 カテゴリー 応募期間 エントリー用紙
販売部門 カテゴリーT 合同販売会参加事業所 2012/1/27(金)津田沼会場・2/17(金)柏会場の出店者が自動エントリーとなります。(*注)
カテゴリーU 店舗 2011/12/5(月)〜12/22(木) 様式1
(WORD 3.01MB)
製品部門 カテゴリーT a.食品、b.菓子類 2012/1/10(火)〜1/17(火) 様式2.
(WORD 2.98MB)
カテゴリーU a.おしゃれ用品、d.日用雑貨、
e.趣味小物、f.キッズ、g.インテリア、
h.その他

(*注)各会場ごとに1ヶ月半前に「販売会等の情報」ページで申し込みを受け付けます。

◆「食品表示」及び「家庭用品品質表示」、「包装容器表示」等の事前相談
  • 製品部門でエントリーする場合、「食品表示」及び「家庭用品品質表示」、「包装容器表示」等について、事前相談を承ります。
  • ご希望の場合、現物と表示部分の画像データを添付し、原材料名とその1個あたりの使用量、期限表示の根拠、包装材料名等を記述したメールを振興センター宛にお送りください。


■はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2011審査委員(2011/11/28)

◆審査委員長

花見保次:聖徳大学短期大学部兼任講師

◆販売部門

(*:部門統括審査委員)

カテゴリーT:合同販売会 カテゴリーU:店舗
花見保次* 聖徳大学短期大学部兼任講師 花見保次* 聖徳大学短期大学部兼任講師
君島一行 (有)テック・デザイン・オフィス代表(商業施設士) 平野武男 (株)テクノ代表(商業施設士)
鈴木睦子 アトリエむ〜が代表(商業施設士) 小川義雄 インターアクトデザイン室代表(商業施設士)
未定   未定  
横山正博 千葉県健康福祉部障害福祉課長 横山正博 千葉県健康福祉部障害福祉課長
◆製品部門

(*:部門統括審査委員)

カテゴリーT:食品 カテゴリーU:非食
佐藤利枝子* 聖徳大学短期大学部准教授 清島眞* 日本セルプセンター常務理事
和氣光三 テレビ朝日福祉文化事業団 和氣光三 テレビ朝日福祉文化事業団
加藤晃 中小ベーカリー経営アドバイザー 佐脇みすず ちば市民活動・市民事業サポートクラブ事務局
小田育美 生活協同組合パルシステム千葉理事 三好正子 生活協同組合パルシステム千葉理事
高田かおり 鰹チ費経済研究所 ディレクター 高田かおり (株)消費経済研究所 ディレクター
横山正博 千葉県健康福祉部障害福祉課長 横山正博 千葉県健康福祉部障害福祉課長


■はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2011実行委員会 (2011/11/09)

今年度の「はーとふるメッセオブザイヤー2011」を主催する実行委員会が次の通り発足しました。

◆実行委員長:福田順子氏(城西国際大学環境社会学部教授)
◆実行委員会構成団体:
千葉県社会就労センター協議会
千葉県知的障害者福祉協会
千葉県身体障害者福祉協会
千葉県手をつなぐ育成会
千葉県精神障害者家族会連合会
千葉市心身障がい者ワークホーム等連絡会
千葉県精神障がい者地域活動支援事業所協議会
きょうされん千葉県支部
千葉県障害者就労事業振興センター  以上9団体
◆実行委員会事務局:
千葉県障害者就労事業振興センター

大賞:ご後援団体の中から、株式会社千葉ロッテマリーンズ様と社会福祉法人テレビ朝日福祉文化事業団様のご協力を得て、販売部門・製品部門それぞれの大賞は、「冠大賞」となります。
  大  賞 優秀賞
販売部門 千葉ロッテマリーンズ大賞 カテゴリーT:合同販売会
カテゴリーU:店舗
製品部門 テレビ朝日福祉文化事業団大賞 カテゴリーT:食品系
カテゴリーU:非食品系

他に奨励賞、審査員特別賞

◇エントリー受付日程

物語のある製品、こころの満足をお届けする販売。
お客様に支持される自信の店舗、自慢の逸品、はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2011の栄冠をめざしましょう!
エントリー受付の日程は次の通りです。

A.販売部門
  • ・カテゴリーT合同販売会:2012/01/27(金)津田沼会場2012/02/17(金)柏会場の出店者が全て対象。
  • ・カテゴリーU店舗:2011/12/5(月)〜12/22(木)3店舗をノミネートし2012/01に現地審査
B.製品部門
  • ・カテゴリーT食品系、カテゴリーU非食品系:2012/01/10(火)〜1/17(火)エントリー受付。(2/8〜2/9審査会)

詳細は、逐次本ホームページ上でご案内致します。


■はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2010エントリー受付 (2010/11/26)

はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2010のエントリー受付は、下表の通りです。次の「実施要項」をご確認の上、各カテゴリーの応募期間中に所定の様式でご応募下さい。

部門 カテゴリー 応募期間 エントリー用紙
販売部門 カテゴリーT 合同販売会参加施設 011/01/28津田沼会場・2011/02/18柏会場の出店者が自動エントリー*1
カテゴリーU 店舗 2010/12/25(締切) 様式1.(A3)
様式1.(A4)*2
製品部門 カテゴリーT a.食品、b.菓子類 2011/01/11〜2/4 様式2.
カテゴリーU c.おしゃれ用品、d.日用雑貨、e.趣味小物、f.キッズ、g.インテリア、h.その他

*1.)各会場ごとに1ヶ月半前に「販売会等の情報」ページで申し込みを受け付けます。
*2.)「様式1.」はA3サイズ両面印刷で出力して下さい。直接入力をご希望される場合は、A4で出力して下さい。(両方とも内容は同じです)


■はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2010は「冠大賞」! (2010/11/12)

ご後援団体の中から、株式会社三越千葉店様と社会福祉法人テレビ朝日福祉文化事業団様のご協力を得て、販売部門・製品部門それぞれの大賞は、「冠大賞」となります。

大  賞 優秀賞
販売部門 カテゴリーT:合同販売会
カテゴリーU:店舗
製品部門 カテゴリーT:食品系
カテゴリーU:非食品系

他に奨励賞、審査員特別賞

物語のある製品、こころの満足をお届けする販売。

お客様に支持される自信の店舗、自慢の逸品、はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2010の栄冠をめざしましょう!
エントリー受付の日程は次の通りです。

  • A.販売部門
    • ・カテゴリーT合同販売会:(2011/01/28津田沼会場、2011/02/18柏会場)の出店者が全て対象。
    • ・カテゴリーU店舗:12月中旬に募集要項の発表及びエントリー受付開始。(3店舗をノミネートし2011/01に現地審査)
  • B.製品部門
    • ・カテゴリーT食品系、カテゴリーU非食品系:2011/01/11〜2/4エントリー受付。(2/15審査会)

詳細は、逐次本ホームページ上でご案内致します。


■「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2010」の概要発表!(2010/10/29)

今年3月「物語りのある製品、こころの満足をお届けする販売」を競い、幕張メッセ国際会議場で開催された「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2009」の授賞式は、大きな盛り上がりをみせました。

そして、今年度も更に多くの企業・団体の皆様のご支援のもと《工賃向上》のシンボルイベント『はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー 2010』が開催されます。

みなさまからの応募(エントリー)を心からお待ち致します。自主製品を製造している施設・事業所、店舗や合同販売会での販売活動を行っている施設・事業所等、どなたでも応募できます。詳細については、逐次本ホームページ上でご案内します。
(内容が変更になる場合があります。)

◆審査の対象となるのは「販売部門」と「製品部門」
販売部門の審査
◇審査方法
  • @カテゴリーT:合同販売会、現地審査1/28津田沼、2/18柏参加施設が対象。
  • AカテゴリーU:店舗、12月中にエントリー受付、12月末に書類選考3件ノミネート、1月中に
    • 現地審査。
    • ・2月実施の審査会で優秀賞を決定。
◇選考・審査基準
  • @三越千葉店大賞:各カテゴリーの優秀賞から選考。
  • A優秀賞:各カテゴリー別に陳列、ポップ、接遇、販売意欲・工夫等を審査。
  • B他に奨励賞、審査員特別賞。
製品部門の審査
◇審査方法
  • @カテゴリーT:a.食品、b.菓子類
  • AカテゴリーU:c.おしゃれ用品、d.日用雑貨、e.趣味小物、f.キッズ、g.インテリア、h.その他
  • ・1〜2月エントリー受付。各カテゴリー別に、2月の審査会で審査の上、優秀賞を決定。審査委員長立ち会いのもと、各カテゴリー審査委員の代表により製品部門大賞を決定。
◇選考・審査基準
  • @テレビ朝日福祉文化事業団大賞:各カテゴリーの優秀賞から選考。
  • A優秀賞:消費者へのアピール力、品質、創意性、将来性、価格等を審査。
  • B他に奨励賞、審査員特別賞。

■2010/2/27「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2009製品部門審査会」開催

2月27日(土)千葉市美浜保健福祉センターにおいて、はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2009製品部門の審査会が開催されました。
一日がかりとなった審査会では、7名の審査委員の皆様により熱のこもった審査が行われました審査結果は3月6日(土)、幕張メッセ国際会議場で開催される「ちば工賃向上フォーラム2010」において発表されます。ご期待ください。

◆エントリーされた製品(受付順)

製品名 施設・事業所名 所在地
ビーズミラー あやめ 千葉市稲毛区
ごまプリン ビーアンビシャス 成田市
押し花手帳 クローバ沼南 柏市
押し花カレンダー(B4版) クローバ沼南 柏市
押し花壁かけ クローバ沼南 柏市
機織りバッグ(小) 千葉市鎌取福祉作業所つばさの家 千葉市緑区
切り干し大根 (社福)さざんか会北総育成園 東庄町
鍋敷き (社福)さざんか会北総育成園 東庄町
ミニトートバック (社福)さざんか会北総育成園 東庄町
三番瀬のハゼ(箸置き) (社福)さざんか会北総育成園 東庄町
どくだみ茶 (社福)さざんか会北総育成園 東庄町
干支人形(寅) (社福)さざんか会北総育成園 東庄町
読み終えた英字新聞で作るエコバッグ 精神障害者共同作業所hana 木更津市
チーバくんディ・バック (株)三愛ハート工房 酒々井町
菜の花の丘のバニラアイス (社福)オリーブの樹 千葉市稲毛区
介護碗 石陶房 船橋市
フォトスタンド 船橋市
いちごジャム わかたけ社会センター 柏市
ミックスジャム わかたけ社会センター 柏市
手作り味噌 わかたけ社会センター 柏市
味付きみそシリーズ(ごま・にんにく・赤唐・ゆず) わかたけ社会センター 柏市
バレンタイン用“きんかんチョコパイとラズベリーチョコパイ”4ヶ入 PAL稲毛 千葉市稲毛区
お総菜パイセット PAL稲毛 千葉市稲毛区
アプリコットのパイ PAL稲毛 千葉市稲毛区
ガラスアクセサリー(ネックレス) 銚子市地域活動支援センターのぞみ 銚子市
パスケース トライアングル西千葉 千葉市稲毛区
布製ブックカバー まあるい広場 千葉市若葉区
箸袋 まあるい広場 千葉市若葉区
おさんぽダックス あけぼの園 千葉市稲毛区
ミニチェアー らんまん 鴨川市
なんでもブロック らんまん 鴨川市
びわ葉茶 富浦作業所 南房総市
自立式回収箱 銀河舎 千葉市緑区
アームカバー こんぽーる 船橋市
なべつかみ こんぽーる 船橋市
シューキーパー こんぽーる 船橋市
鍋しき こんぽーる 船橋市
宝物入れ巾着 地域活動支援センターウイング 我孫子市
木工パズル 障害者の働く場もえぎ 船橋市
ガンコ石けん 皆来 柏市
革工芸 たぬき工房 木更津市
藍染めフリークロス(風呂敷) 千葉市亥鼻福祉作業所 千葉市中央区
藍染め手ぬぐい 千葉市亥鼻福祉作業所 千葉市中央区
草木染めフリークロス(落花生) 千葉市亥鼻福祉作業所 千葉市中央区
草木染めストール(ビワの葉) 千葉市亥鼻福祉作業所 千葉市中央区
縁台 かしの木園 成田市
金のわらじ かしの木園 成田市


■はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2009販売部門」の審査が進む

「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2009販売部門」の審査が、1月22日津田沼会場、2月19日柏会場において実施されました。
各会場では、陳列・POP・接遇などをエントリー施設が各ブースで競い合いました。白熱した審査の結果は3月6日(土)、幕張メッセ国際会議場で開催される「ちば工賃向上フォーラム2010」で発表されます。

【津田沼会場】
イオン津田沼ショッピングセンター

【柏会場】
イオン柏ショッピングセンター

チーバくんも応援に駆けつける

 

◆津田沼会場エントリー施設(順不同)

もえぎ 船橋市
石陶房 船橋市
オリーブハウス 千葉市稲毛区
オーヴェル 船橋市
ワーカーズハウスぐらす 船橋市
らんまん 鴨川市
わかたけ社会センター 柏市
望みの門新生舎 富津市
夕なぎ 館山市
パル稲毛 千葉市稲毛区
トライアングル西千葉 千葉市稲毛区
まあるい広場 千葉市若葉区
ステップちば 千葉市花見川区
あやめ 千葉市稲毛区
鎌取福祉作業所 千葉市緑区

◆柏会場エントリー施設(順不同)

もえぎ 船橋市
クローバ沼南 柏市
スペース若柴 柏市
ひびき園 柏市
わかたけ社会センター 柏市
けやき社会センター 我孫子市
さつき園 流山市
オリーブハウス 千葉市稲毛区
皆来 柏市
ひまわり園 柏市
夢はうす・どりーむ 松戸市
ザザビー・ドゥ 柏市
生活工房こだま 柏市
ウイング 我孫子市
あすか園 柏市

*複数回エントリーの場合は、最後の審査が最高得点であれば、これを採用、そうで無いときは各審査での総得点の平均値を判定得点とするルールとなっています。


■はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2009審査員

「まっすぐな力強さ/規格を突き抜けたおもしろさ/つながりの豊かさ」そんな、よろこびや価値を共有する「こころの時代」を先駆ける、はーとふるメッセ。

物語のある製品とは、ひとときの価値から、こころの満足を提供する販売とは..。さあ、2009年度のはーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤーの審査がいよいよ始まります。審査に当たるのは、次の審査委員の皆様(敬称略)です。

◆審査委員

◇審査委員長福田順子 (城西国際大学教授)

◇審査副委員長:加藤博正 (インターコース代表/社団法人商業施設技術者・団体連合会理事)

製品部門 販売部門
福田順子 城西国際大学教授 加藤博正 インターコース代表
社団法人商業施設技術者・団体連合会理事
禿美知子 生活協同組合パルシステム千葉理事 花見保次 聖徳大学短期大学部兼任講師
風間英美子 有限会社キュベル代表 山崎省吾 YDS代表
若林敏子 社会福祉法人千葉市社会福祉協議会
美浜事務所長
鈴木愛花 はーとふるメッセボランティア(大学生)
上石聡子 イオンリテール株式会社
関東事業部 津田沼SC
営業・販促マネージャー
高田雅史 イオン津田沼ショッピングセンター
営業マネージャー
小高政明 イオン柏ショッピングセンター
モールマネージャー
乗越徹哉 千葉県健康福祉部障害福祉課長 乗越徹哉 千葉県健康福祉部障害福祉課長
桜井健司 振興センター センター長 桜井健司 振興センター センター長

◆審査日程

◇製品部門:2月27日(土) 美浜保健福祉センター

◇販売部門:今回は、「直営店舗」は対象とせず、「合同販売会」参加施設を審査対象とします。(次年度以降、両カテゴリーを審査対象とします。)

第1回:1月22日(金)はーとふるメッセin津田沼

第2回:2月19日(金)はーとふるメッセin柏

  

■ 「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2009」製品部門、エントリー受付開始

めざせ!年間優秀賞! はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー2009、製品部門のエントリー受付が始まります。

自主製品をお作りの施設・事務所の皆様!自信の一品、自慢の逸品、こぞってエントリーされることを、心からお待ちしております。


 ◆エントリー受付期間:1月20日(水)〜2月12日(金)

 ◆審査対象:製品部門の対象は、昨年の4月1日から当年の2月までに千葉県内で販売された製品のうち、次に該当するものです。

   ◇はーとふるメッセ美浜の委託販売商品のうち、委託施設がエントリーを希望した製品であること。

   ◇振興センターの公募に応じ、エントリーした製品であること。

   ◇審査のための製品はエントリー施設が無償で提供し、また発送等にかかる経費は、エントリーした施設に負担していただきます。

 ◆賞典:「大賞」:審査委員の審査により、最高の評価を獲得した販売施設、製品に対して、本年度の「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」の称号を与え、その栄誉を称えます。

   ◇トロフィー・賞状を贈り、振興センターによる広報、県庁ロビーに年間展示等の得点を与えます。

   ◇製品部門の大賞受賞製品には認定シール1年分を贈呈します。

   ◇3月6日、幕張メッセ国際会議場で表彰します。

 はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー実施要項(PDF 188KB)
 詳しい内容と参加申込みはこちらから(PDF 300KB)

■ 「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」についてのご案内

はーとふるメッセ・オフ・ザ・イヤー ふるるイラスト 画像

振興センターでは障害者福祉施設による販売活動及び制作した製品の中から、年間(4〜2月)を通じて最も優秀な施設及び製品を選定し、選ばれた施設・製品には「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」の称号を授与し、その施設・製品を称えることにより、障害者福祉施設の一層の販売力・製品力の向上に資することを目指します。

1. 目

@施設の製品開発力および販売力の向上

A施設で作られた製品の品質向上

B施設で作られた製品の認知度向上

2. 審査対象

@販売部門

・対象:当該年度(4〜2月)合同販売会参加施設及び公募にエントリしたショップ

・公募期間:「合同販売会開催案内」及び本ホームページに掲載する要項でお知らせします。

A製品部門

・対象:当該年度(4〜2月)のはーとふるメッセ美浜の委託販売商品及び公募にエントリした商品

・公募期間:2月頃。毎年、本ホームページ上に掲載する要項でお知らせします。

3. 審

@販売部門

◆審査員(原則として施設関係者は除外)

・委員:専門家および施設・商品販売の支援者(5名)、振興センター(2名)

◆審査方法

・「合同販売会開催案内」及び本ホームページに掲載する要項でお知らせします。

◆審査基準

・大賞:施設の理念・想い、陳列、POP(店頭広告)、接遇、販売意欲・工夫等の審査項目を5段階評価し審査委員全員の合計が最高得点のもの。

・奨励賞:審査員による協議

A製品部門

◆審査員(原則として施設関係者は除外)

・委員:専門家および施設・商品販売の支援者(5名)、振興センター(2名)

◆審査方法

・審査会場での審査

◆審査基準

・大賞:理念や想い、創造性、工夫した部分、品質・性能、コンセプト(消費者へのアピール力)、価格等の審査項目を5段階評価し審査委員全員の合計が最高得点のもの。

・奨励賞:審査員による協議

4. 賞

@「大賞」両部門各1

・トロフィー、賞状、振興センターによる広報(メディアや県の広報紙)、県庁ロビーに年間展示を予定。

・認定シール1年分

A「奨励賞」両部門各1

B3月発表、表彰式

「2009年度はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」の実施要項は、12月中に本ホームページ上で公開するとともにエントリ施設・製品を募ります。

本年度の選考結果の発表及び表彰式は3月6日に開催される「ちば工賃向上フォーラム2010」において実施する予定です。

▲ページトップへ

 

 

Copyright (c) 2009 千葉県障害者就労事業振興センター all rights reserved.