〜障害のある人もない人も共に生きる地域社会の実現〜

HOME

NPO法人 千葉県障害者就労事業振興センター

小中大

振興センター概要お仕事情報研修会・イベント経営支援施設の情報お問い合わせ

研修会・イベント


コンプライアンス関係

製品づくりにおいて、お客様へ【安全・安心】をお届けすることは最も大切なことです。法令を順守するだけで【安全・安心】が得られるわけではありませんが、法令を順守していない製品は、社会から受け入れられません。
特に食品表示については2015年度に「食品表示法」が新たに施行されるなど、年々お客様や取引先からの関心が高まりつつあります。「食品表示法」や「改正景品表示法」、「JIS改正」などコンプライアンスに関わる様々な情報を提供するとともに、専用の相談窓口を開設します。


■【栄養成分分析検査のご案内】

2015年4月1日「食品表示法」が施行され、原則として消費者向けの加工食品及び添加物への栄養成分表示が義務化されました(5年間の経過措置期間)。
振興センターでは、県内の障害者福祉事業所で食品の製造・加工・販売に取り組んでいる皆様の『栄養成分表示をどうしたらいいの?』の声に応えるために、栄養成分分析検査(検査機関:株式会社 消費経済研究所)のご紹介を行います。

■参加対象:
食品の製造・加工・販売を行う千葉県内の障害福祉事業所
■検査料:
会員事業所  1検体につき 9,800円(税込)
非会員事業所 1検体につき 12,000円(税込)
■申込の流れ:
①申込書の「栄養成分検査申込書」「お申し込み検体ご記入シート」に御記入の上、振興センターにFAX(043−202−5368)。
②振興センターより『受理印』が押印された「栄養成分検査申込書」を受信。
③『受理印』が押印された「栄養成分検査申込書」と「お申込み検体ご記入シート」(受理印なし)を同封の上、検体を株式会社消費経済研究所に事業所負担にて送付。
④報告書を振興センターより受け取る(検体送付後、約6週間後を目安)。
⑤振興センターに支払(振興センターより請求書送付)。
■検査機関:
㈱消費経済研究所 商品検査部(栄養成分)
担当:チーフディレクター 高田かおり氏(コンプライアンスセミナー講師)
■その他:
①検体の送付方法については別紙(検体の送付方法について)に記載してございます。必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。
②振興センターに申し込んだ際、『受理印』押印の返信FAXが届かなかった場合はお手数ですが、電話(043−202−5367)にて連絡くださいますようお願い申し上げます。


▲ページトップへ

過去の情報はこちら
 

 

Copyright (c) 2009 千葉県障害者就労事業振興センター all rights reserved.